2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

著者情報

永田宏和(ながた・ひろかず)

最終更新日:2018年11月15日

企画・プロデューサー。デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長、NPO法人プラス・アーツ理事長。現在「+クリエイティブ」をコンセプトに、防災や教育、まちづくりといったさまざまな分野の社会課題解決に取り組む。企画・プロデュースの仕事に、都市キャンペーン型アートイベント「水都大阪2009・水辺の文化座」、楽しく学ぶ防災訓練プログラム「イザ!カエルキャラバン!」(2005-)、子どもがつくる子どものための夢のまち「ちびっこうべ」(2012-)などがある。
Photo by Yoshiaki Tsutsui AXIS

この著者が書いた記事

「災害+クリエイティブ」のニューヨーク パーソンズ美術大学での実践

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2018年11月15日]

文字の大きさ