2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

著者情報

河本英夫(かわもと・ひでお)

最終更新日:2010年06月16日

twitterでつぶやく

1953年生まれ。東洋大学文学部哲学科教授。専攻はオートポイエーシス、システム論、科学論。著書に『自然の解釈学』『オートポイエーシス』『システムの思想』『メタモルフォーゼ』『システム現象学』『哲学、脳を揺さぶる』ほか。訳書=H・R・マトゥラーナ+F・J・ヴァレラ『オートポイエーシスー生命システムとはなにか』。共訳=荒川修作+マドリン・ギンズ『死ぬのは法律違反ですー死に抗する建築21世紀への源流』など。

この著者が書いた記事

天命反転の建築──追悼荒川修作

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2010年06月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ