2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

著者情報

影山幸一(かげやま・こういち)

最終更新日:2009年01月15日

twitterでつぶやく

1961年生まれ。ア-トプランナー、デジタルアーカイブ研究。CG展=「3D BRAIN CIRCUS」(横浜ランドマークタワーギャラリー 1994)、写真展=「地平線発──21世紀の旅人たちへ」(O美術館 1997)、書籍=『辺境からのEメール』(企画)。「1999年デジタルアーカイブ・アンケート調査結果報告書〔美術館・博物館〕」(1999 個人調査)、編集=『デジタルアーカイブ白書』(2005 JDAA)など。

この著者が書いた記事

東洲斎写楽《三代目大谷鬼次の江戸兵衛》哀感にじむアンバランスな魅力──「浅野秀剛」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年10月15日]

高橋由一《鮭》──吊るされた近代「北澤憲昭」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年09月15日]

吉原治良《黒地に赤い円》──無限に複雑なイメージ「乾 由明」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年08月15日]

狩野永徳《上杉本洛中洛外図屏風》 金雲に輝く名画の謎を読む──「黒田日出男」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年07月15日]

東京大学 研谷紀夫氏に聞く:『デジタルアーカイブにおける「資料基盤」統合化モデルの研究』出版について

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2009年07月15日]

葛飾北斎《冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」》──線を引きたくなる絵「大久保純一」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年06月15日]

押江千衣子《オアシス》──普通の自然に意識を向ける「大島賛都」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年05月15日]

池田学《再生》──ペン画が編み出す自然と文明の神話「吉川利行」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年04月15日]

俵屋宗達《風神雷神図屏風》 鉢巻をした雷神に見る聖と俗の美──「佐藤康宏」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2009年04月01日]

ミュージアム・ネットワークのイノベーション ──世界中の浮世絵版画をデジタルアーカイブ

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2009年03月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ