2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

紙の月

2015年01月15日号

2014/11/15(土)公開

前作の「桐島部活やめるってよ」と同様、ありきたりな物語なのだが、登場人物の関係性や表情をていねいに、かつ映画的な瞬間を織り交ぜて描写することで、これだけ面白くできるのは、やはり吉田大八監督の手腕だろう。加えて、宮沢りえ、小林聡美、大島優子らの役者陣が、実在感ある素晴らしい演技だった。そしてラストで突発的に発動するカタルシスも、「桐島」を彷彿させる爽快感である。

2014/12/05(金)(五十嵐太郎)

2015年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ