2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

森淳一「tetany」

2015年01月15日号

会期:2014/12/03~2015/01/10

ミヅマアートギャラリー[東京都]

少女像が3体。1体は大きく両手を掲げた立像で、1体は両手両膝を床につき、はいつくばって顔を横に向けている姿。奥の部屋のもう1体は上半身のみの小像で、ノースリーブの服に色彩が施されている。いずれも木彫で、眼球は白い大理石?が嵌められてるが、黒目はないので不気味な印象を与える。これはいったいなんだろう? ほかに絵画が2点、いずれも正方形の画面にほぼモノクロームで50-60年代のアメ車が描かれていて、はぐらかされる。解説によれば「ある画家が描いた少女、60年代アメリカを舞台にしたテレビドラマの登場人物、哲学者の言葉、本の中に出てきた写真など」さまざまなイメージや情報を昇華したものだそうだ。しかしこの少女、どっかで見たことあるなあと思ったら、リンダ・ブレア演じる「エクソシスト」の少女ではないか。

2014/12/26(金)(村田真)

2015年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ