2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

ベイマックス

2015年01月15日号

『ベイマックス』(監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ)を見る。今年の年末映画は良作が多い。米映画における日本の存在感が薄れるなか、さすがにロボット+戦隊+アニメの作品は、日本リスペクトの絵が多い。サンフランシスコと東京を融合させた都市のイメージは、必ずしも斬新ではないが、細部に至るまで、デザインへのこだわりを感じさせる。冒頭で少しだけ提示される大学(研究)か企業(金)かという対立は、クリエイターとディズニーの確執かと思ったが、物語はそう展開しなかった。今回も、犬と食をテーマにした冒頭の短編が良い。

2014/12/24(水)(五十嵐太郎)

2015年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ