2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

チェルフィッチュ「スーパープレミアムソフトWバニラリッチ」

2015年01月15日号

会期:2014/12/12~2015/12/21

KATT 神奈川芸術劇場[神奈川県]

これは傑作である。コンビニを舞台にして、人々の物語をドライブさせるのが主眼ではなく、変わらない日本の日常やシステムを象徴するコンビニ論そのものになっているからだ。バッハの平均律にあわせて、48のシーンから構成される形式も良かった。そして岡田利規は彼女を念頭に脚本を書いたらしいのだが、水谷役の川崎麻里子の演技が忘れがたい。

2014/12/15(月)(五十嵐太郎)

2015年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ