2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

シェル美術賞展2012

2013年01月15日号

会期:2012/12/12~2012/12/24

国立新美術館[東京都]

「リヒテンシュタイン展」を見た(もう3度目だ)後で訪れたら、「リヒ展」の半券があればタダで見られるという。やったー! 840人1,226点のなかから選ばれた52点の展示。かなりの高倍率にもかかわらず内容的には残念ながらレベルの低い戦いだったので省略。今回は会場をヒルサイドギャラリーからだだっ広い国立新美術館に移したせいか、余った空間で過去の受賞者から選抜した4人による「アーティスト・セレクション」も開催していた。パッと見、青木恵美子の圧勝。軟弱な具象画が大半を占めるなかで抽象(とはいいきれないが)は目立つし、なにより画面の大半を鮮やかな赤が占めているので映える。やはり差別化を図り、目立たなければならない。

2012/12/14(金)(村田真)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ