2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

あいちアートプログラム|岡崎アート&ジャズ2012

2013年01月15日号

会期:2012/11/01~2012/12/02

岡崎シビコ 6階[愛知県]

岡崎のアート&ジャズ2012を訪れた。あいちトリエンナーレ2013では、岡崎も会場となるが、その予行演習というべき、街なかの施設を使った現代美術の展示である。現在空いている百貨店のシビコ6階では、今村哲+染谷亜里可による身体を圧迫する膜の中をさまよう新しい感覚の迷路のインスタレーション。岡崎城の東隅櫓の内部に設置された平田五郎による蝋燭を素材とした組積造の球体の小部屋(音響効果も独特の空間)。斉と公平太が自ら着ぐるみを行なうゆるキャラ、オカザえもんなどが印象に残った。

写真:上=平田五郎による蝋燭を素材とした組積造の球体の小部屋、下=インフォメーションのオカザえもんグッズコーナー

2012/12/01(土)(五十嵐太郎)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ