2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

スカイフォール 007

2013年01月15日号

映画『スカイフォール』は、スタイリッシュな絵だった。内容としては、『007』シリーズ50年のレガシーを継承しながら、古くなったものを新しい時代に復活させることがテーマである。トルコ、上海、マカオ、軍艦島、スコットランドの風景描写も素晴らしい。特にテクノスケープ系におすすめである。以前から筆者もカッコいいと思っていた高架の道路の青い照明など、未来的な上海ブルーの表象が最高だった。また上海のガラスの摩天楼を舞台とした、人のシルエットや青っぽいクラゲの映像がリフレクションするなかでの戦闘シーンの美しさも忘れがたい。東京は、もはやアンティークではないかと、ふと思う。

2012/12/21(金)(五十嵐太郎)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ