2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

土木デザイン競技 景観開花。9 公開最終審査会&トークセッション

2013年01月15日号

会期:2012/12/08

東北大学青葉山キャンパス[宮城県]

日本国内唯一の土木系アイデアコンペ、景観開花の審査を今年もつとめた。テーマは「未来へつなぐ防潮堤デザイン」である。石巻にジグザグの防潮堤をつくる予選トップ通過の社会人の案は伸び悩み、佳作どまり。逆に予選ぎりぎりで通過した案「わたしのまちの堤防の家」(塩田一弥、江川拓未、根本周)のプレゼンテーションがよく、逆転で最優秀になる波乱含みだった。雄勝の漁村の集落に、海が見えなくなる大きな防潮堤をつくる代わりに、小さなL字の厚いコンクリートの壁を数多く分散させ、それを利用して家や各施設などをつくるというもの。このコンペ9年目にして、東北大の建築チームが初の1位に輝いた。

2012/12/08(土)(五十嵐太郎)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ