2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

コラボレーションプロジェクト:島田真悠子×ショーン・ブレヒト「Tokyo─Texas」

2013年01月15日号

会期:2012/12/05~2012/12/25

ライズギャラリー[東京都]

建築写真のように端正なブレヒトの写真から島田が4点選び、それをもとに絵を描いている。島田はわりと忠実にブレヒトの写真を絵に起こしているが、大きく変えたのは写真には映っていなかった人間を入れたこと。たとえば無人のラグビー場には数人のプレイヤーを、郊外の貯水池には泳ぐ人たちを、ひっそりとした路地裏には逃げる子どもをザックリと描き込み、どこか不条理なドラマを呼び起こしている。ただ、そのドラマ性と荒っぽいタッチとがうまく噛み合わず、チグハグな印象を受けるのも事実。でもそのチグハグさが絵のおもしろさを生み出しているのも事実で、そこにコラボレーションの妙味もあるのかもしれない。

2012/12/16(日)(村田真)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ