2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

片山みやび作品展 ひかりを抱く Glass and Paint Works

2013年01月15日号

会期:2012/11/27~2012/12/09

ワイアートギャラリー[大阪府]

これまで絵画や版画を発表してきた片山が、ガラス作品をメインにした個展に初挑戦した。それらは、カラフルな棒ガラスや板ガラスを組み合わせたもの。これまでの作風をそのまま移行したかたちだが、これが滅法よい。まるで彼女の頭のなかにあったイメージを、そのまま引っ張り出してきたかのようだ。また、イメージが支持体を兼ねているので、イメージが独立して出現したかのように見えるのも、絵画や版画にはない魅力である。独学のためまだ技術的に追いついていない部分があり、歩留まりが悪いらしいが、彼女が新たな鉱脈を発見したのは間違いない。

2012/12/01(土)(小吹隆文)

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ