2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:奥行きの感覚

2014年01月15日号

会期:2014/01/18~2014/01/26

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA[京都府]

2012年度より京都市立芸術大学で行なわれている“テーマ演習”枠の授業「奥行きの感覚」の成果報告展。古今東西のあらゆる芸術表現を紐解くためのキーワードとしてある「奥行きの感覚」について、彫刻専攻、陶磁器専攻、日本画専攻、哲学研究室、宇宙物理学研究室の各教員とあらゆる専攻の学生が参加し、研究を進める授業だという。専門領域を横断するユニークな授業形態もだがどんな内容なのか興味がそそられる。今回の展示で紹介されるのは、2012年度から今年度前期に行なわれた研究成果。会期は短いのだが面白そう。

2014/01/15(水)(酒井千穂)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ