2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

かぐや姫の物語

2014年01月15日号

会期:2013/11/23

高畑勲『かぐや姫の物語』を見る。CGではなく、手描きを追求したものだが、アメリカ/ディズニーとは違う方法論で、生き生きと絵に命を吹き込むことができることに、アニメの希望を感じた。建築史の教科書に出てくる寝殿造が生きられた空間になっていた。誰もが知っている昔話を現代的な文脈で甦らせる手腕も恐れ入ったが、天真爛漫だが特別な女性というキャラ設定はジブリのテンプレートかもしれない。

2013/12/03(火)(五十嵐太郎)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ