2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

O JUN「描く児」

2014年01月15日号

会期:2013/12/21~2014/03/02

府中市美術館[東京都]

出品作品は約150点。具象と抽象、線と面、水と油、モノクロとカラー、ペインタリネスとフラットネスなど、異質な要素をひとつの作品に同居させたユニークな絵が並ぶ。紙作品に鉄枠をはめたり,大胆にもほどがある。ところで、同展はO JUNの「30年にわたる歩みを総覧」するといいながら、実際はここ15年間の作品が大半を占めている。おそらく独自のスタイルを確立した90年代末以降に絞ったんだろう。ぼくはそれ以前の作品も見てるはずだが、記憶にない。だとすればなおのこと初期の作品も見たいと思った。

2013/12/21(土)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00024152.json l 10095318

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ