2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

ギャラリストのまなざし──Management for Artists(大阪芸術大学グループ 美の冒険者たち なんぱパークスアートプログラム vol.10)

2014年01月15日号

会期:2013/11/29~2013/12/08

なんばパークス[大阪府]

大阪芸術大学出身の若手ギャラリスト6名が計10名の作家を紹介する大阪芸術大学主催の展覧展。訪れた日は、出品作家の田口美早紀によるワークショップとともに、今展のコーディネーター山中俊広氏と4名のギャラリストによるトークイベント「ギャラリーの現場で学ぶアートマネージメント」が開催されていた。会場に展示された作品は、写真、平面、立体等ジャンルもさまざまだったのだが、トークではそれぞれの解説とともに、紹介された作家や作品にまつわる各ギャラリストの視点、アートの現場に携わる「裏方」としてのスタンスなど、普段展覧会という表舞台の場ではあまり聞くことができないだろう内容が繰り広げられた。作家とともにアートマネジメントに関わる人々、その仕事にアプローチするこの企画の意義、今後のアートシーンを担う若いギャラリストの言葉など、それぞれ展望が感じられたのが貴重な機会だった。

2013/12/07(土)(酒井千穂)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ