2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

ダイチュウショー

2014年01月15日号

会期:2013/12/21~2013/12/28

府中市美術館市民ギャラリー+ループホール[東京都]

20世紀美術最大の冒険といってもいい「抽象」も、いまや絶滅危惧種に指定されそうなマイナスの勢いだ。いったい抽象はどこへ行ってしまったのか、みたいなグループ展。O JUNをはじめ荻野僚介、門田光雅、木村俊幸、佐藤万絵子、椎木静寧、末永史尚、五月女哲平、玉井健司ら20人が、美術館とギャラリーの2会場で発表している。しかしいわゆる抽象画ばかりとは限らず、具象イメージもあれば写真もインスタレーションもあり、もはや抽象も具象もないだろみたいな声が聞こえてくる。それにしてもいったい絵画はこれからどこへ向かっていくというのか。

2013/12/21(土)(村田真)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ