2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

四川大地震被災地

2014年01月15日号

[中国・四川省]

四川大地震の被災地へ。北川のエリアは、震災、川の氾濫、土砂崩れが重なり、現地再建が断念されたため、廃墟化された街が丸ごと保存され、今は観光地になっている。近くの地震紀念館は、社会主義リアリズムの彫刻や絵画、あるいはヒロイックな音楽などを動員し、救助や復興の様子を紹介しつつ、復興を通じた国家の団結を提示していた。そのほか、街ごと移住したニュータウンの北川永昌や現地再建の少数民族の集落などもまわる。いずれも真新しく、テーマパークのように、伝統的なデザインを建築の外観に散りばめていた。

2013/12/11(水)(五十嵐太郎)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ