2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

フェスティバル/トーキョー13 F/T13イェリネク連続上演 光のない。(プロローグ?)

2014年01月15日号

会期:2013/11/30~2013/12/08

東京芸術劇場シアターウエスト[東京都]

宮沢章夫演出の「光のない。(プロローグ?)」を観劇した。女優たちが次々と言葉を発していくが、F/T13から与えられた難題=イェリネクの難しいテキストをよくもまあ演劇化したものだと感心する。同じ脚本をもとに、小沢剛が展覧会の形式によって一切音としての言葉を排除したのに対し、宮沢は逆に徹底的に声による言葉にこだわる。彼によれば、語りの私は「死者」とみなしたという。

2013/12/01(日)(五十嵐太郎)

2014年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ