2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

著者紹介

原塁(はら・るい)

最終更新日:2020年03月01日

美学芸術学、音楽学。京都造形芸術大学非常勤講師。展評として「音楽としての器/器としての音楽」、一柳慧、近藤高弘「消滅」展(東京画廊+BTAP、2018)、論文として「武満徹《ピアノ・ディスタンス》の分析─構成の諸相と不確定性、ジョン・ケージからの影響─」(『音楽学』、日本音楽学会、2018)など。

この著者が書いた記事

文字の大きさ