2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者紹介

市原佐都子(いちはら・さとこ)

最終更新日:2020年12月15日

Q主宰・劇作家・演出家・小説家。1988年大阪府生まれ、福岡育ち。人間の行動や身体にまつわる生理、その違和感を独自の言語センスと身体感覚で捉えた劇作、演出を行なう。2011年、戯曲『虫』にて第11回AAF戯曲賞受賞。2019年、小説集『マミトの天使』(早川書房)を出版。同年『バッコスの信女 ─ ホルスタインの雌』をあいちトリエンナーレにて初演。第64回岸田國士戯曲賞受賞。公益財団法人セゾン文化財団セゾン・フェロー。
http://qqq-qqq-qqq.com/

この著者が書いた記事

2020年、アーティストたちの距離・時間・接触

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2020年12月15日]

文字の大きさ