2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

著者紹介

阿部航太(あべ・こうた)

最終更新日:2019年02月15日

デザイナー、文化人類学専攻。1986年生まれ。2009年ロンドン芸術大学卒業後、廣村デザイン事務所入社。2018年同社退社後「デザイン・文化人類学」を指針にフリーランスとして活動を開始。2018年10月から翌年3月までブラジルのサン・パウロに滞在し、現地のストリートカルチャーに関するプロジェクトを実施。帰国後、東京を拠点に阿部航太事務所を開設し、TRASH TALK CLUBに参画。本のインディレーベルKite所属。

この著者が書いた記事

絵が生まれる場所──サンパウロ、ストリートから考えるまちとデザイン

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2020年02月15日]

文字の大きさ