2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

著者紹介

影山幸一(かげやま・こういち)

最終更新日:2018年02月15日

1961年生まれ。ア-トプランナー、デジタルアーカイブ研究。CG展=「3D BRAIN CIRCUS」(横浜ランドマークタワーギャラリー 1994)、写真展=「地平線発──21世紀の旅人たちへ」(O美術館 1997)、書籍=『辺境からのEメール』(企画)。「1999年デジタルアーカイブ・アンケート調査結果報告書〔美術館・博物館〕」(1999 個人調査)。共著=『デジタル・アーカイブとは何か』(勉誠出版 2015)。編集=『デジタルアーカイブ白書』(2005 JDAA)など。

この著者が書いた記事

アルフォンス・ミュシャ スラヴ叙事詩《原故郷のスラヴ民族》──永遠の感触「小野尚子」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年06月15日]

ウジェーヌ・ドラクロワ《アルジェの女たち》──煌めく古代「高橋明也」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年05月15日]

ディエゴ・ベラスケス《ラス・メニーナス》──移ろう真実「松原典子」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年04月15日]

ピエール=オーギュスト・ルノワール《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》──色彩のシャワー「宮崎克己」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年03月15日]

パウル・クレー《海のカタツムリの王》──境界線上の生命体「前田富士男」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年02月15日]

ジョルジョ・モランディ《静物》──空虚なる気品「岡田温司」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2022年01月15日]

アルブレヒト・デューラー《アダムとイヴ》──理性の落とし穴「下村耕史」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2021年12月15日]

アンディ・ウォーホル《黄金のマリリン・モンロー》──豊かな空虚「林 卓行」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2021年11月15日]

ルネ・マグリット《ゴルコンダ》──詩的な不在の表象「南 雄介」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2021年10月15日]

ギュスターヴ・クールベ《画家のアトリエ》──レアリスムの多面性「太田泰人」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2021年09月15日]

文字の大きさ