2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

著者情報

山内宏泰(やまうち・ひろやす)

最終更新日:2019年08月01日

1971年、宮城県石巻市生まれ/1994年、宮城教育大学卒業、同大学院入学。中退し、同年10月よりリアス・アーク美術館学芸員(現在:同館副館長/学芸係長・気仙沼市在住)。美術家。
国立歴史民俗博物館共同研究員/気仙沼市東日本大震災伝承検討会議委員、同遺構検討会議委員及び遺構施設展示アドバイザー/気仙沼市復興祈念公園施設検討委員/一般社団法人気仙沼まちづくり支援センター理事/スローフード気仙沼理事
平成15年度宮城県芸術選奨新人賞受賞(美術・彫刻)、平成29年度棚橋賞受賞(日本博物館協会)

この著者が書いた記事

ガラパゴス化したリアス・アーク美術館

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2019年08月01日]

文字の大きさ