2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

著者紹介

山田由希代(やまだゆきよ)

最終更新日:2022年08月01日

京都工芸繊維大学大学院博士後期課程修了。学術博士。京都府立堂本印象美術館学芸員および主任学芸員を経て、2022年より滋賀県立美術館学芸課長。企画展に、「KYOTOきぬがさ絵描き村 ─印象・平八郎・神泉・竹喬・華楊─」(2007)、「堂本印象生誕125年 INSHO EXPOSITION~天才‼印象ワールド~」(2016)、「小野竹喬・春男 ─父と息子の切ない物語」(2020)など。共著に、『京都 伝統工芸の近代』(思文閣出版、2012)、『芸術の価値創造 京都の近代からひらける世界』(昭和堂、2021)など。専門は日本近代美術史。

この著者が書いた記事

京都府立堂本印象美術館から滋賀県立美術館へ──転職4カ月目に思うこと

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2022年08月01日]

文字の大きさ