2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

著者紹介

山本愛子(やまもと・あいこ)

最終更新日:2021年12月15日

1991年生まれ神奈川県出身。東京藝術大学大学院先端芸術表現科修了。平成30年度ポーラ美術振興財団在外研修員として中国で研修。絹布、繭糸、天然染料などの自然素材及び廃材を用いて、ものの持つ土着性や記憶の在り処を主題とした作品を制作する。主な展示に「Under 35 2021」(BankART KAIKO[横浜]、2021)、「Pathos of Things」(宝蔵巌国際芸術村[台北]、2019)、「交叉域」(蘇州金鶏湖美術館[蘇州]、2019)など。

https://www.aikoyamamoto.net/

この著者が書いた記事

5人のアーティストの他生物との暮らし

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年12月15日]

文字の大きさ