2019年10月01日号
次回10月15日更新予定

著者情報

藤原ちから(ふじわら・ちから)

最終更新日:2019年09月15日

1977年高知生まれ。横浜を拠点に国内外の各地を移動し、アーティスト、批評家、キュレーター、ドラマトゥルクとして活動。「見えない壁」によって分断された世界を繋ごうと、『演劇クエスト』を横浜、城崎、マニラ、デュッセルドルフ、安山、香港、東京、バンコクで展開してきた。台北のADAM2017で多国籍のアーティストたちと『IsLand Bar』を考案。批評家としては徳永京子とウェブサイト「演劇最強論-ing」を運営。住吉山実里と2019 年にアートコレクティブorangcosongを結成し共に活動する。2017年度よりセゾン文化財団シニア・フェロー、文化庁東アジア文化交流使。

この著者が書いた記事

「日本」という想像上の化け物を越えて──流動性を増すアジアの舞台芸術

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2019年09月15日]

文字の大きさ