2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

平諭一郎(たいら・ゆいちろう)

最終更新日:2021年04月01日

文化財・芸術の保存/継承研究。1982年生まれ、東京藝術大学アートイノベーション推進機構・特任准教授。東京藝術大学デザイン科卒業。同大学院文化財保存学専攻修了。同学アートイノベーションセンター、社会連携センター特任講師を経て現職。文化財、美術品の再現や復元制作とともに、領域横断的な芸術の保存や継承について研究し、展覧会、論考、作品として発表。主な企画に、「芸術の保存・修復─未来への遺産」展(東京藝術大学大学美術館、2018)。

この著者が書いた記事

創造と併走する、現代の美術におけるデジタルアーカイブ

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2021年04月01日]

文字の大きさ