2020年06月01日号
次回6月15日更新予定

著者紹介

堀川理沙(ほりかわ・りさ)

最終更新日:2020年02月01日

ナショナル・ギャラリー・シンガポール、コレクション担当副ディレクター/シニア・キュレーター。専門はアジア近現代美術史。
主な企画展に同館での「Between Declarations and Dreams: Art of Southeast Asia since the 19th Century」(2015)、「Reframing Modernism: Painting from Southeast Asia, Europe and Beyond」(2016)、「(Re)Collect: The Making of Our Art Collection」(2018)など。2002~2003年まで中国ロング・マーチ・プロジェクトに関わり、2003~2012年まで福岡アジア美術館に学芸員として勤務。

この著者が書いた記事

【シンガポール】「History」への抵抗──
バイセンテニアル・イヤーとアーカイヴの実践

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2020年02月01日]

文字の大きさ