2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

著者紹介

今井俊介(いまい・しゅんすけ)

最終更新日:2021年12月15日

1978年福井県生まれ、2004年武蔵野美術大学大学院修了。絵画の基本的要素である、色、形、空間についての考察を元に、鮮やかな色彩のストライプやドットの模様で構成された、立体的な絵画作品を制作。カラフルなストライプ柄が重なり合う構図を描き、平面の可能性と「観ること」の根本的な意味を探求する。近年の主な個展に、「Red, Green, Blue, Yellow, and White」(HAGIWARA PROJECTS、東京、2021)、「第8回 shiseido art egg 今井俊介 range finder」(資生堂ギャラリー、東京、2014)。

https://imsn.info/

この著者が書いた記事

5人のアーティストの他生物との暮らし

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年12月15日]

文字の大きさ