2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

著者紹介

清水チナツ(しみず・ちなつ)

最終更新日:2022年03月15日

インディペンデント・キュレーター、PUMPQUAKES。1983年福岡県生まれ、仙台市在住。2011年から2018年までせんだいメディアテーク学芸員。2019年に志賀理江子、長崎由幹、佐藤貴宏、菊池聡太朗とともに仙台でPUMPQUAKESを設立。2019年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてメキシコ・オアハカに滞在。おもな企画展に「畠山直哉 まっぷたつの風景」(せんだいメディアテーク、2016)、「志賀理江子 つまずきの庭」(旧観慶丸商店、2022)、企画・編書に民話採訪者・小野和子『あいたくて ききたくて 旅にでる』(PUMPQUAKES、2019)など。

この著者が書いた記事

【オアハカ】それでもなお、文化芸術が自律的に存在する場所

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年11月01日]

10年後の余震

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年03月01日]

文字の大きさ