2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

著者紹介

林建太(はやし・けんた)

最終更新日:2019年07月16日

1973年東京都生まれ。「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」代表。
1995年より介護福祉士として身体障害者のサポートに携わる。2012年に「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」発足。横浜美術館や東京都写真美術館をはじめとした全国の美術館や学校で、視覚障害者と晴眼者が言葉を介して一緒に美術鑑賞をするワークショップを行なう。2017年には横浜美術館の協力のもと、美術館や作品にまつわる音声作品を、演劇の俳優とともにつくる「きくたびプロジェクト」を実施した。

この著者が書いた記事

「見えないこと」から「見ること」を再考する
──視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2019年07月15日]

文字の大きさ