2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者紹介

レオナルド・バルトロメウス(れおなるど・ばるとろめうす)

最終更新日:2021年09月15日

Leonhard Bartolomeus
1987年生まれ、インドネシア出身。2012年にジャカルタ・アート・インスティチュートを卒業。同年、ジャカルタに拠点を置くアーティスト・コレクティブ「ルアンルパ」のワークショップに参加し、のちにメンバーとなる。2014年に国際交流基金の助成を受け、広島市現代美術館にてインターン。2015年から2017年にかけてルアンルパの運営するギャラリー「ルル・ギャラリー」のキュレーター/ディレクターを務める。ルアンルパでの活動に加え、ジャカルタ・アーツ・カウンシル、NGOや美術学校との研究・展示プロジェクト多数。2017年、ジャカルタ、スマラン、スラバヤのキュレーターと共にキュレーター集団「KKK」(Kolektif Kurator Kampung)を結成。その他、国内外でインディペンデント・リサーチや共同プロジェクトを行なう。2019年7月より山口情報芸術センター[YCAM]にキュレーターとして着任。

この著者が書いた記事

コラボレーション(Collaboration)とコレクティブ(Collective)のC

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2021年09月15日]

文字の大きさ