2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

著者紹介

本間友(ほんま・ゆう)

最終更新日:2021年11月01日

慶應義塾ミュージアム・コモンズ専任講師、慶應義塾大学アート・センター所員。慶應義塾大学大学院(美学美術史学)修了後、同大学アート・センターにて展覧会の企画、アーカイブの運営、地域連携プロジェクトの立案を行なう。2018年より慶應義塾ミュージアム・コモンズの立ち上げに関わる。目下、造形美術における「境界」表現について、また学術情報の文化イベントを通じたディストリビューションに焦点を当てた研究を行なっている。

この著者が書いた記事

マテリアリティを備えたデジタルアーカイブを目指して──KeMCoの実践

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2021年11月01日]

文字の大きさ