2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

鈴木萌夏(すずき・もえか)

最終更新日:2021年01月15日

1996年生まれ。女子美術大学芸術学部アートプロデュース表現領域専攻卒業。現在、同大学大学院博士前期課程美術研究科在籍。研究プロジェクト「レントゲン藝術研究所の研究」として展覧会やインタビュー、ZINEの発行などを行なう。

この著者が書いた記事

石岡瑛子は何者であったのか──
表現を磨くこと、自由と自立を獲得することの先に

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年01月15日]

文字の大きさ