2022年11月15日号
次回12月1日更新予定

著者紹介

謝宗哲(しゃ・そうてつ)

最終更新日:2022年10月01日

2007年、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了、博士(工学)取得。建築家、翻訳作家。2019年および2022年、台南建築トリエンナーレのキュレーターを務める。現在、台湾国立高雄大学建築学科非常勤助教授。主著に『每個人心裡都住著一座城市:建築、設計、旅遊達人的台灣空間旅行』(究竟 、2012)、『Archi-Tectonics構築的群像──台灣當代建築家訪談集』(田園城市、2012)、『Pioneer Forever──建築家伊東豐雄』(2010、天下文化出版)など。

この著者が書いた記事

【台北ほか】ポストコロナ時代に輝く、見に行くべき台湾の現代建築選──オランダ人建築家による前衛作品をメインに

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2022年10月01日]

文字の大きさ