2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

著者紹介

南澤孝太(みなみざわ・こうた)

最終更新日:2020年04月15日

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)教授
2010年 東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了、博士(情報理工学)
KMD Embodied Media Projectを主宰し、触覚技術を活用し身体的経験を伝送・拡張・創造する身体性メディアの研究開発と社会実装、Haptic Design Projectを通じた触感デザインの普及展開、新たなスポーツを創り出す超人スポーツやスポーツ共創の活動を推進、IEEE Technical Committee on Haptics Vice Chair in Conference、超人スポーツ協会事務局長、Telexistence Inc.技術顧問等を兼務。

この著者が書いた記事

小泉明郎×南澤孝太対談──
テクノロジーが更新する、人と社会の輪郭線

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2020年04月15日]

文字の大きさ