2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

著者紹介

青山由貴枝(あおやま・ゆきえ)

最終更新日:2022年07月15日

長野県立美術館 学芸専門員。
1987年生まれ。日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻卒。2014年より須坂版画美術館・平塚運一版画美術館(長野県須坂市)に学芸員として勤務。2018年より現職。2021年のリニューアル・オープンに向けた学習プログラム準備と開発を担当。美術館を拠点にアートと人をつなげる方法を研究しながら、子どもから大人まで、障害の有無を問わず、誰にでもひらかれた美術館の実現を目指している。

この著者が書いた記事

スタッフエントランスから入るミュージアム(6)インクルーシブ・プロジェクト 学習交流係──美術館を安心して通える場所へ

コンテンツカテゴリ:トピックス
[2022年07月15日]

文字の大きさ