2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

著者紹介

中野詩(なかの・うた)

最終更新日:2022年08月01日

東京都現代美術館学芸員、「美術待合室」主宰。1974年生まれ。医療法人惇慧会、せたがや文化財団 生活工房、水戸芸術館現代美術センターで展覧会やワークショップ・参加型プロジェクトの企画を経て現職。2004年より個人医院で展覧会やワークショップ・薬膳講座を行なう「美術待合室」主宰。高齢者・障害者支援複合施設へのアート活動の提供、科研費助成事業「ミュージアムと高齢者の互恵的関係に関する研究」に調査研究協力で参加中。千葉大学大学院で芸術学/美術教育(教育学修士)、ダラム大学大学院で医療人類学(Master of Science)修了。

この著者が書いた記事

ひろがる「芸術と医療福祉」のプラクティス

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2022年08月01日]

【イギリス】「アート」と「医療」 かかわりへの模索──北東英国を中心に

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2017年12月01日]

文字の大きさ