2021年04月01日号
次回4月15日更新予定

著者紹介

高谷史郎(たかたに・しろう)

最終更新日:2020年12月15日

京都市立芸術大学環境デザイン専攻卒業。1984年からアーティストグループ「ダムタイプ」の活動に参加。さまざまなメディアを用いたパフォーマンスやインスタレーションを制作し、ドイツ世界演劇祭、マルセイユ・フェスティバル、東京・新国立劇場、びわ湖ホール等での公演や、東京都写真美術館やポンピドゥー・センター・メッスでの個展等。また、坂本龍一や野村萬斎、中谷芙二子、樂吉左衞門らとのコラボレーションも多数。平成26年度芸術選奨メディア芸術部門文部科学大臣賞受賞。平成30年度京都府文化賞功労賞受賞。
http://shiro.dumbtype.com/

この著者が書いた記事

2020年、アーティストたちの距離・時間・接触

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2020年12月15日]

文字の大きさ