2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

著者情報

鏑木あづさ(かぶらき・あづさ)

最終更新日:2019年06月17日

1974年東京都生まれ。司書、アーキビスト。2000年より東京都現代美術館、埼玉県立近代美術館などに勤務し、美術の資料にまつわる業務に携わる。最近の仕事に『中原佑介美術批評選集』全12巻(現代企画室+BankART出版、2011〜刊行中)、『遠藤利克 聖性の考古学』(現代企画室、2017)、『辰野登恵子 On papers: a retrospective 1969-2012』(青幻舎、2018)など。

この著者が書いた記事

〈資料〉がひらく新しい世界──資料もまた物質である

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2019年06月15日]

文字の大きさ