2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

著者紹介

AKI INOMATA(あき・いのまた)

最終更新日:2021年12月15日

アーティスト。デジタルハリウッド大学大学院 特任准教授。
1983年生まれ。2008年、東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修了。2017年、ACCのグランティとしてニューヨークに滞在。東京在住。
生きものとの関わりから生まれるもの、あるいはその関係性を提示している。
ナント美術館、十和田市現代美術館、北九州市立美術館での個展のほか、「Broken Nature」ニューヨーク近代美術館(2021)、「The World Began without the Human Race and It Will End without It.」国立台湾美術館(2021)、「第22回ミラノ・トリエンナーレ」(2019)、「タイビエンナーレ」(2018)など国内外で展示。
https://www.aki-inomata.com/

[Photo by Eisuke Asaoka]

この著者が書いた記事

5人のアーティストの他生物との暮らし

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2021年12月15日]

文字の大きさ