2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者紹介

安河内宏法(やすこうち・ひろのり)

最終更新日:2020年06月15日

プログラムディレクター、アートコーディネーター。1980年福岡市生まれ。九州大学大学院修了。これまで京都市内の文化施設において現代美術を中心とした展覧会の企画運営やアウトリーチ事業を担当してきたほか、芸術系大学の非常勤講師や執筆活動を行う。2019年2月より京都芸術センターにプログラムディレクターとして所属し、KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会アートコーディネーターとして勤務。

この著者が書いた記事

「わからなさ」を共有すること──「国際アートコンペティション スタートアップ」展

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2020年06月15日]

文字の大きさ