2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

著者紹介

山口洋三(やまぐち・ようぞう)

最終更新日:2012年02月15日

1969年生まれ。福岡市美術館学芸員。「福岡現代美術クロニクル1970-2000」(2013、福岡県立美術館との共同企画)、 「菊畑茂久馬回顧展 戦後/絵画」(2011、長崎県美術館と共同企画=第23回倫雅美術奨励賞受賞)。「大竹伸朗展──路上のニュー宇宙」(2007)を企画。オフィスゴンチャロフ名義で中ハシ克シゲの「震電プロジェクト」(2006-09)を企画。

この著者が書いた記事

「札幌国際芸術祭」/「ヨコハマトリエンナーレ2014」/「福岡アジア美術トリエンナーレ2014」/「更紗の時代」/「成田亨──美術/特撮/怪獣」

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2014年11月15日]

「久留米・石橋美術館 撤退問題」、「鈴木貴博 生きろ美術館展」、「成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点」

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2014年08月15日]

東京・ソウル・台北・長春──官展にみる近代美術、成田亨 美術/特撮/怪獣──ウルトラマン創造の原点、嬉野観光秘宝館閉館

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2014年05月15日]

「想像しなおし IN SEARCH OF CRITICAL IMAGINATION」、「上田宇三郎展──もうひとつの時間へ」

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2014年02月15日]

「夭折の画家──野村昭嘉」、「江上茂雄──風ノ影、絵ノ奥ノ光」、「江上茂雄──百一賀、小さな私の毎日」、「山本作兵衛特別展示」

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2013年11月15日]

大竹伸朗「憶速」、大竹伸朗「ニューニュー」、大竹伸朗《女根/めこん》

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2013年08月15日]

超・大河原邦男展──レジェンド・オブ・メカデザイン

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2013年05月15日]

福岡現代美術クロニクル1970-2000、福岡市美術館リニューアル基本計画、大竹伸朗展

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2013年02月15日]

福岡現代美術クロニクル1970-2000

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2012年11月15日]

A Nightmare is A Dream Come True: Anime Expressionist Painting(悪夢のどりかむ)

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2012年08月15日]

文字の大きさ